So-net無料ブログ作成
検索選択

AKSコラム(柱状地盤改良)工事 [ヘーベルハウスを建てるまで]

いよいよ家を造るための工事が始まった。
まずは、AKSコラムによる地盤改良工事。

DSC04200.jpg

ヘーベルハウスでは、AKSコラムと言っているが一般的には柱状地盤改良というようだ。
うちの場合、直径60cm、長さ5mほどのコラムが全部で22本打ち込まれる。
スウェーデン式サウンディング調査によれば、地盤の支持層は 11m、地下水位はおよそ 4m にあるのだが、これだと、AKSコラムは地下水位よりも深いが支持層にまでは届かない。でも、AKS コラムは摩擦杭とも呼ばれるように、実際には杭と地盤の間に発生する摩擦力で建物を支えるという。

DSC04203.jpg

これだけしっかりとした地盤改良を行うのだから、いつの日かこの AKS コラムを解体する時がやってきたら大変だろうなぁ、と思ってしまうのだが、その頃には自分はこの世にいないはずなので、気づかなかったことにする。(笑)

こんな工事もできるくらいなので、もしかしたら一般住宅向けの杭抜工事はたいして難しいことではないのかもしれない。

DSC04201.jpg
現場を仕切り、檄を飛ばす capi 妻。(笑)


nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

miya

はじめまして。
直径60cm、22本の杭すごいですね。
へーベルハウスなら100年以上は住めそうで、孫の代まで大丈夫ですね。
by miya (2009-04-16 16:34) 

capi-ta

miyaさん、こんにちは。
当初は地盤改良もする必要は無いんじゃないかと思っていたのですが、敷地調査をしたところ地下水位が意外と浅かったため、こんな工事が必要になってしまいました。是非、孫の代まで持ってほしいものです。(笑)
by capi-ta (2009-04-18 21:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。