So-net無料ブログ作成
検索選択

SANGIL moon (ステンレスポスト) [ヘーベルハウスを建ててから]

DSC06848.jpg


capi-ta 家のポストはセキスイエクステリアで買った SANGIL moon

家に届いたとき、あまりの大きさに capi 妻がおののいていた(笑)。
でも実際に取付けてみると、このくらいのボリューム感があってちょうどよかったかも。

この SANGIL moon 、傷がつかないように全面がビニールで覆われて送られてくるのだが、これをはがすのがとっても大変(泣)。セキスイエクステリアのページにはピンセットを使うときれいにはがせるとあるのだが、capi-ta はとりあえず見えるところだけきれいにはがして、ふたの内側など見えない部分はかなりいい加減にすませてしまった…。(^^;;

その SANGIL moon に、ほんのわずかながらサビが出ているのに気づいたのは、入居後3ヶ月ほど経ったころ。ヘアライン加工の向きにそって、サビらしき黒い線ができていた。

たまたま、このときヘーベルの外構業者の T さんにカーポート工事をお願いしていたので、ステンレスポストのメインテナンス方法について質問してみた。

T さんがお勧めしてくれたのは、まず車用のコンパウンド、そしてより目の細かいピカール液で磨き、最後にさび防止のために KURE CRC 5-56 で仕上げという方法だった。

早速、近所のホームセンターで購入。

DSC06855.jpgDSC06854.jpg

今回はサビの程度が非常に軽いので、初めからピカールで磨き上げる。
布がどんどん黒くなっていき、磨かれているのがわかる。サビも少しこするときれいになくなった。
そして、ピカール液をきれいに拭き上げてから、CRC 5-56 を全面に塗布。

いやあ、すごい。名前の通りピカピカ(喜)。


DSC06847.jpg


コンパウンドにしてもピカール液にしても、表面を研磨して削り取っていくわけなので、あまりこすりすぎるとせっかくのヘアライン加工が消えてしまうので注意が必要だ。

これからも長いつきあいになるポストだけに、手軽で効果的なメインテナンス方法がわかって一安心。








ピカール液 180g 11100

ピカール液 180g 11100

  • 出版社/メーカー: 日本磨料工業
  • メディア:



#2004 クレCRC 5ー56 12oz+20% 増量缶 320ml+64ml

#2004 クレCRC 5ー56 12oz+20% 増量缶 320ml+64ml

  • 出版社/メーカー: 呉工業株式会社
  • メディア:



タグ:SANGIL moon
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。