So-net無料ブログ作成

LED電球導入!! [ヘーベルハウスを建ててから]



_DSC0046-1.jpg




住み始めて 6 年にして、ついに屋内の電球が切れました。白熱電球の割にとても良く保った気がします。おかげで LED 電球の導入がかなり遅れました。屋外の照明では、ひと月前位に蛍光灯電球が 2 つほど切れたのですが、外構の照明は点灯している時間がかなり長いので当然の結果かもしれません。屋外の照明に LED 電球を使わなかったのは、屋外配線には対応していないためです。


_DSC0047-1.jpg


わが家が竣工した当時は、ようやく LED 電球が実用化された頃で、光の広がりや色温度が白熱電球や蛍光灯電球に比べるとかなり見劣りしていました。それに比べると LED 電球もだいぶ進化したみたいです。


_DSC0048-1.jpg


それでも、大きさはまだまだ LED 電球の方が大きいですね。密閉型の照明やフードのある照明では、LED 電球が収まりきらなかったり、はみ出したりしないように注意が必要です。


_DSC0049-1.jpg


白熱電球とは光源の位置も違います。


_DSC0052-1.jpg


あえて暗くして写真を載せていますが、どちらが LED 電球かわかるでしょうか。
右の方がほんの少し中央部分に光が集中しており、全体的にも明るくなっています。正解は、右が LED 電球です。全体の明るさについては、白熱電球が古いせいかもしれません。

白熱電球と直接見比べてしまうと、やはり「違い」がわかってしまうのですが、慣れてしまえばほとんど気にならないレベルだと思います。

今後、電球が切れたら順次 LED 電球に交換していくつもりです。








nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。